たなひゅんの「いまさら」ブログ。

好きに今更なことも書いてます。雑記ブログを書いていきます。

アニメ「君の膵臓をたべたい」をNHKでみた。ざっくり感想

スポンサーリンク

 放送している時間で知ったんです、NHK放送を。

 というか、もう放送して数分経ってました。

 

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

  • 発売日: 2018/12/03
  • メディア: Prime Video
 
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

  • 作者:住野 よる
  • 発売日: 2017/04/27
  • メディア: 文庫
 

 

 TVの番組表を見て、NHKでアニメ「君の膵臓をたべたい」

 「聲の形」を放送してたこともありました。こうやって放送し頂けることに感謝したいです。

 大の大人が大泣きして、ティッシュでグズグズ拭いてしまいました。

 ネタバレざっくりで、短く感想を話したいと思います。

 見て、体感してこそアニメですので。

公式youtubeトレーラー映像


劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」本予告

 

アニメで見たの初めてでした。

 余命の決まった少女桜良と、自分に自信の無い、暗い読書の虫の青年の恋。

 当然友達もいないわけで、彼女に思いを寄せられ、彼女に甘えられ、彼なりに不器用に応えていく。

 切なく淡い、思い出。

 高校生という点では、どこにでもある恋のはずですが、この作品は違います。

 短く儚いクライマックス。

 そして思い返せばきっと、花火が季節外れのサンタクロースのプレゼント。

 

 「君の膵臓をたべたい。」というセリフ。

 二人の愛おしく、その人と一緒になりたい、居たいという気持ちが溢れた。

 これは個人的な想像です。

 恋は人を変える。

 でも、この愛の最後を見て、現実と向き合った主人公が、最後どんな大人になっていくのだろうか。

 それを想像して、また涙してしまいました。

 

まとめ

 恋ハルアニメで泣いて感動するのも、この時期いいかもしれません。

 動画配信サービスなどで、他の感動するアニメや映画をこの機に見てはいかがでしょうか。なんだか泣いてスッキリしました笑

f:id:tanahyun:20200429154645p:plain

覗いていただいてありがとうございます。

見逃した方へ動画配信サービスのご案内

 下記動画配信サービスで配信されていますので、おすすめします。無料トライアル期間をお使い頂くのもいいかもしれません。

 

 

 

おすすめ記事

 ご興味あれば、読んでやってください。私の記事でおすすめしたいものを載せています。 

www.tanahyu.com

www.tanahyu.com

tanahyun.hateblo.jp

www.tanahyu.com

www.tanahyu.com

www.tanahyu.com

www.tanahyu.com

 

f:id:tanahyun:20200503232603j:plain

最後までお読みいただきありがとうございました。