たなひゅんの「いまさら」ブログ。

好きに今更なことも書いてます。雑記ブログを書いていきます。

動画配信サービス5社比較。値段や解約方法など、知りたいこと。

スポンサーリンク

f:id:tanahyun:20200207205928j:plain


 忙しかったので…あるいは、うっかりと今日TVで放送だったのに、大事な番組見逃した。

 来週見たら話しわからないじゃん( ;∀;)

 

 良くありますよね。録画していればいいですが、していなければどうしますか?

 当然違法配信は危なっかしいし、きれいな状態で見れるかもわかりません。

 変なサイトだったらどうしようとか、まず心が休まりません。

 だったら少しの料金を払って、心置きなく、好きなコンテンツを視聴し放題にしませんか?

 

動画配信サービス(VOD)の強み  

 昨今は、様々な配信サービスがあります。これはとても便利です。

 TVのようなリアルタイムではないので、自分のライフスタイルに合わせ、通勤時でも、家事の合間、寝る前など、あらゆるシチュエーションのお好きな時間に、動画視聴ができるのがメリットです。

 

 また、ほとんどの配信サービスは月々定額で、比較的に料金も安価なものが多いです。そのためか利用しやすい状況にあります。休みの日まとめて見る、DVDレンタルや購入に比べると低コストであるなど、利点が多いといえます。

 

f:id:tanahyun:20200207215613j:plain

配信サービスの弱み

 デメリットは少ないですが、あげるとするならば、お手持ちの回線では、通信制限の上限に引っかかる可能性があるかもしれないという点です。

 カタカタと映像処理が遅くなったり、切断したりします。

スポンサーリンク

 

 

 現時点でのスマホユーザー、PCユーザーで通信制限のあるポケットWI-FIやキャリアをお使いの方、唯一のデメリットと言えます。

 WI-FIや固定回線等で、通信制限の無い方であれば気にせず視聴し放題です。

2020年、近い将来の通信規格について

 通信会社大手各社では5G回線実現を目指し、2020年実現のため開発に取り組んでいます。現状近い将来、低コストかつ効率的に通信が確立されるため、通信制限というものが無くなるといわれています。諸外国では既に導入されているところもあるそうです。

 

 ただし、日本の現状では5G用のコンテンツがまだ、出回っていないため、本当の意味での実現は2020年よりも、もう少し先になると言われています。

f:id:tanahyun:20200207215510j:plain

各社の配信サービス

 ここで、主な動画配信サービス(VOD)をいくつかご紹介いたします。

 各社、料金や動画ジャンルの重き、サービスなどに違いがあります。皆さんの条件に合ったものを選びましょう。

Hulu

www.hulu.jp

  

 月額1,050円(税込)で、全ての作品が視聴し放題にできます。2週間の無料トライアル期間もあり、手始めに登録してみるのもいいかもしれません。全般的に動画を網羅してますが、特に海外ドラマに強い印象があります。

 トライアル期間経過後の料金発生した後も、解約も簡単で、日割り計算は無く、解約手続き後は1か月間視聴できます。

UーNEXT

  

 「ないエンタメはない」と言っているほど、言わずと知れた日本最大級の動画配信サイトです。無料トライアル期間が31日あり、視聴して作品見るのに、まず登録して見てもいいかもしれません。

 もし、毎月料金払ってまでは、と思えば途中で解約しましょう。アプリからは解約ができないので、U-NEXTのウェブサイトから手続きを行いましょう。

 

 UーNEXTは、月額1,990円(税抜)で、見放題作品14万本以上の作品を楽しめます。作品によっては、雑誌やレンタル動画など、有料コンテンツも含みます。有料レンタルも3万本以上あります。

 毎月配布される1,200ポイントを有料作品に充てるか、足りなければUコインというものを購入チャージしてみることができます。余った毎月のポイントも映画館チケットの割引に使えるなど、他社と比べるとサービスも厚いです。

 

 他の各社と比べると、料金が少し高めですが、その分豊富な作品量を存分に楽しめます。解約については請求日が毎月1日と決まっており、解約も日割り計算はありません。ですから、契約は月初めに行うといいと思います。

 解約後は即日視聴できなくなる難点がありますので、解約も月末を目途に行うといいでしょう。

【U-NEXT解約方法は公式サイトで】

help.unext.jp

 画面操作の画像を付けて詳細にわかりやすく説明が書かれています。

 解除方法がわからない方や、事前に確認されたい方は一読しましょう。

 

f:id:tanahyun:20200208011711j:plain

Amazonプライムビデオ

www.amazon.co.jp

  

 無料トライアル期間が30日あり、月額500円か年会費4,900円の2つのコースを選べます。動画配信サービスとしては格安と言えます。

 松本人志さんの番組や、新しい地図の草彅さんとユースケさんの「なぎスケ」など、オリジナリティの高いバラエティー番組もあり、地上波とは違った自由な’雰囲気を楽しめます。

 また、Amazon配送料が無料になったり、Amazon music聞いたりできるなど、日頃からAmazon利用する方にはお得な内容です。アレクサを使いたい方にも必見ですよね。

 

 ただし全て見放題というわけではなく、新作や人気作などは有料で数日間のレンタル視聴という形になります。

 また、タイトルの入れ替わりも早いので、見たかったのに見れなくなったということも往々にしてあります。動画作品数も上記2つのサイトと比べると多いとは言えないです。

Abema TV

abema.tv

 

 もともと動画配信サービスというよりは、無料のネットTVとしての側面が強い媒体です。TVと同じで番組表があり、リアルタイムで視聴するタイプです。地上波とは違った独自の番組がネットTVの強みでもあります。

 

 しかし番組表通りではなく、見逃し配信や、動画配信自体も有料のプレミアム会員(月額960円)で視聴し放題になります。こちらについても、トライアル期間があり、PCなどのウェブサイトからだと一か月、アプリからだと2週間あります。

 

 コンテンツは、海外ドラマは余りありませんが、とにかくアニメの配信に強いです!!ドラえもんやコナン君のような子供向けから、大人のアニメフリークも存分に楽しめます。アニメコンテンツは多めです。

スポンサーリンク

 

 

 また、地上波などで放送している新作アニメを、AbemaTVの番組でリアルタイムに同時に流したり、どこよりも早く見逃し配信ができます。数日後早ければ即日に配信可能であったりします。

dアニメストア

 月額400円(税抜)とお得で、初回無料トライアル期間も31日あります。

 アニメ見放題で好きな時間に、視聴しちゃいましょう。ドコモユーザー以外でも登録できますよ。解約もポータル画面(アプリを立ち上げて最初の画面)で簡単にできますので、ご安心ですよ。

 アニメに力を入れていて地上波同時配信も多く、アニメファン必見のサービスです。

 

 アニメの見逃し配信をみたい、業界最安値のコストを安くと考えると、dアニメストアしかありません。

anime.dmkt-sp.jp

 

 いかがでしたか?皆さんの条件に合ったサービスをご利用して、VODライフを満喫してみてはどうでしょうか。

  
www.tanahyu.com

  

 

www.tanahyu.com

  

 

 

f:id:tanahyun:20200210084859j:plain

 ご覧いただきありがとうございました!!